フォト
無料ブログはココログ

« コミュ障で損しない方法38 <相手と協力して「気まずさ」をやっつける> | トップページ | 厚労省の若手チームの緊急提言を読んでみた »

2019年8月31日 (土)

27C322

16bitのUV-EPROM(27C322)を買った。

27c233x10

↑未使用らしい。10個も使う予定はないのだけれど、ちゃんとしたところで1個買うより安かったりする。

27c322x1

↑16bitのEPROMは大きい。窓も大きい。42pinのDIPは立派だZ80より大きい。

↓マーキング

27c322_marking1

UV-EPROMはデータ消去が大変でフットプリントも大きいので使いやすいFlashメモリに変わっていった。

紫外線ではなく電気的にデータを消去できるEEPROMも昔からあったけど容量も少なく高かったので買った記憶がない。 

パソコンのBIOSも初期の頃はUV-EPROMが使われていたが、EEPROM(DIP)が使われてるようになった。
探したら出てきた。上からMX29F002(256K×8bit)、SST29EE020(256K×8bit)、W29C011(128K×8bit)

Bios_flashrom

 ところで、27C322は2M×16bitで、持っているロムライタ(TOP2007)は対応していないので読み書きできない。

こんな↓アダプタを使って、ターゲットを27C4096(256k×16bit)にして何回かに分けて書くらしい。

 

このアダプタはTL866用で、持っているロムライタ(TOP700)は16bitのEPROMに対応していないようなので、さらに上位8bitと下位8bitを分けて書かななければならない。



最近の投稿】【最近のCPUボード】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« コミュ障で損しない方法38 <相手と協力して「気まずさ」をやっつける> | トップページ | 厚労省の若手チームの緊急提言を読んでみた »

CPUボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コミュ障で損しない方法38 <相手と協力して「気まずさ」をやっつける> | トップページ | 厚労省の若手チームの緊急提言を読んでみた »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック