フォト
無料ブログはココログ

« 阿部捕手引退記事 炎上? | トップページ | NEWTYPE ニュータイプの時代(2) <量的指標は「意味がある」市場では有効でない> »

2019年10月 1日 (火)

勉強会(4) <発表ネタを持っている人>

 先週末に主催している勉強会があった。今回で25回目だ。よく続いていると思う。

 今回は発表する人が多かった。誰が発表しても良いし発表ネタの縛りもないユルい勉強会なのだが、発表ネタをたくさん持っていて、毎回発表してくれる人がいる。

 休日にわざわざ勉強会に参加するくらいだから、参加者は自分のスキルを向上させようという意識はあるのだろう。であれば、日常的に興味があることや新しいことに取り組んでいて、少なくとも調べて(ググって)いるだろう。

 であれば、ネタはあるはずだ。なのに発表ネタをたくさん持っている人とネタを持っていない人がいるのはなぜだろうか?考えてみた。

 アウトプットに対する意識ではないかと思う。

 ネタを持っていない人は知識を得ることが目的になっているのではないだろうか。
知識を得ることが目的ならば調べて知識を得た段階で目的を達成するので、アウトプットする必要性はない。

 一方、発表ネタをたくさん持っている人は、問題を解決するために調べているのではないだろうか。
問題を解決するためには、調べるだけでなく、情報を整理して足りない情報をさらに調べる。そして、その情報を使って問題を解決する。

 情報を整理すること、問題を解決するためにはアウトプットが必要だ。
発表用のスライドは凝らなければ短時間で作れるから、普段からアウトプットしている人にとって発表することは特別なことではないのだろう。

 発表ネタをたくさん持っている人は、仕事に関係なく普段から課題を見つけて、それを解決していて、ネタがない人は、知識コレクターになっているのではないだろうか。

 と言う自分は最近知識コレクターになっているような気がする。次回は発表しようと思う。



最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 阿部捕手引退記事 炎上? | トップページ | NEWTYPE ニュータイプの時代(2) <量的指標は「意味がある」市場では有効でない> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿部捕手引退記事 炎上? | トップページ | NEWTYPE ニュータイプの時代(2) <量的指標は「意味がある」市場では有効でない> »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック