フォト
無料ブログはココログ

« 日経ビジネス 2020/1/27 <どうなってる?Panasonic> | トップページ | 定年前の1年 »

2020年3月20日 (金)

やってきてない人に「やりたいことがわからない」のは当たり前

やってきてない人に「やりたいことがわからない」のは当たり前 (2020/02/13)

柴田朋子氏は

何か始めなくちゃ!っていうときに、「じゃあ、わたしには何が向いているの?」って問いは違うかなー、ということ。

そこまでの「自分の貧弱な経験と知識」の中から探そうとするから迷子になるの。

とおっしゃる。

 数年前身近な知人から、会社を辞めたいと相談された時に、「何をやりたいのか?」訊いてしまった。彼女は「旅行したい」と言い、本当にぶらり南米の旅に出た。

 そして、自分が転職しようと考えた時に自分に「何をやりたいのか?」自問自答してみたが答えは出なかった。

 現状が良くないと思ったときに、次に進むべき方向が見えているとは限らない。そのときに、とりあえず現状維持するか、立ち止まって考えるか、一歩踏み出すか、正解は無いのだと思う。

人に訊くときには「そんなの、自分のことだから分かってて当然だろう!」と思っていたが、全然当然じゃなかった。

 誰かに相談して「何をやりたいのか?」訊かれると答えられそうにないので、これまでに得た知識を元にして自分の頭で考えた。

 たどり着いた結論は、何が向いてるかはやってみないとわからない。でも、やりたくないことははっきりわかる、ということ。

 柴田朋子氏がおっしゃるように、経験が無いのに正しい判断は難しい。転職した経験も無いし、就活の経験もないのだから、いくら一生懸命考えても妙案は浮かばないのも無理は無い。

 だから、やってみて、間違えたら反省して、リトライする。リトライは早いに越したことはない。


最近の投稿】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 日経ビジネス 2020/1/27 <どうなってる?Panasonic> | トップページ | 定年前の1年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日経ビジネス 2020/1/27 <どうなってる?Panasonic> | トップページ | 定年前の1年 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック