フォト
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

9年間の技術の進歩

 最近TV業界は新型コロナウイルスの影響でニュースか再放送が多くなり、生放送でも電話や中継での出演が多くなった。

 9年前にTBSでやってたヨンパラという深夜番組を思い出した。AKB48の大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依が違う場所から中継で出演し、画面を4分割して放送するという時代を先取りした番組だった。4分割なので画質は気にならなかったけど、遅延が大きくMCの劇団ひとりとのやり取りは間が開いていた。(http://www.tbs.co.jp/yonpara/game/201110.html)

 先日NHKの「お部屋でSING!」でLittle Glee Monsterの5人が違う場所から中継で出演して生で歌っていた。リトリグの生歌より気になったのは遅延がないこと。5人でコーラスができるほど遅延が無い。9年の技術の進歩を感じた。(https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=23133)

 コロナ終息後リモートワークが普及するだとうと言う人は多い。テレビ業界もこれまでとは違う方法で番組を制作するようになるのだろう。


最近の投稿】【最近のよしなしごと】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月26日 (日)

テレワークの管理

★労働集約型の管理でテレワークのマネジメントはできない

失礼ながら、そんなリモートワークでは成果は出ません。 (2020/04/14)

 リモートワークがうまくいかない場合は「5つの無駄」があるという。

  1. 部下の「仕事ぶり」に対する評価、監視をしている→NG!
  2. 部下の「プロセス」への細かなチェック、細かな相談をしている→NG!
  3. 部下が「腹落ち」するような説得・説明をしている→NG!
  4. 部下の「モチベーション」を上げる作業をしている→NG!
  5. 何も決まらない会議をしている→NG!

このような組織は、決められた時間働くこととが重要なので、労働時間を管理している。特徴は、上司に対する報連相が重要と言っている職場だ。

 研究や企画のような知識集約型の仕事はアウトプットで評価されるから労働時間を細かく管理しなくてよいが、多量生産のライン作業などの労働集約型の仕事は労働時間で評価されるからプロセスを細かく管理しなくてはならない。

 逆に考えると、労働時間を厳しく管理されているなら労働集約型の仕事をしているということだ。労働集約型の仕事で重要なことは個々の能力ではなく労働時間だから、労働者は簡単に置き換えられる。

閑話休題

 NHKでテレワーク中の社員を監視するシステムが紹介されていた。

テレワーク 働きぶりの“見える化” 導入広がる 新型コロナ (2020/4/24)

テレワークで使用するパソコンに管理用アプリを入れて行動を事細かく管理している職場があるらしい。テレワーク中の社員の行動を監視しなければならないなら、その仕事はテレワークに向いていないか、管理方法が間違っている。

 とある職場で、自宅でテレワーク中に幼い子供をあやした場合、その時間の扱いを尋ねた人がいた。回答は「勤務時間に含まれないので有給休暇(時間休)を取得せよ」だった。すべての仕事を労働集約型の仕事のように管理できない。働き方を変えるなら、マネジメント方法も変えなくてはならないだろう。

 労働集約型と同じ管理方法ではテレワークのマネジメントはできない。

 一番の問題は、知識集約型の仕事を労働集約型の仕事のように管理することだ。


最近の投稿】【最近のよしなしごと】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月22日 (水)

なんちゃってテレワークは危ない

 ★テレワークの要請を、2チームに分けて自宅待機するという方法で乗り切ったところは、今後危ない。

 新型コロナウイルスの流行でテレワークが注目された。
国や地方自治体からテレワークの要請があったが、窓口業務や対面での小売りなどの業種では当然テレワークできない。その他の業種での対応を考えてみた。

 対応は3通りだろう。

  1. 生産性を下げないでテレワーク
  2. 2チームに分けて自宅待機(なんちゃってテレワーク)
  3. 通常勤務(テレワーク不可)

 生産性を下げないでテレワークできているところは、新型コロナウイルスが流行する前から、テレワークを検討していたのだろう。今までテレワークの検討をしていないところは、泥縄式にテレワークすることはできない。

 体力があるところは、2チームに分けて自宅待機して全滅を防ぐ。しかしこれはテレワークではなく、なんちゃってテレワークだ。体力がないところは、危険を承知で通常勤務せざるをえない。最悪全滅する。

 ウイルス禍が収まった時にどうなるか?

〇生産性を下げないでテレワークしていたところは、
今回のテレワークが実証実験の良い機会になっているだろう。今後、今回のテレワークで明らかになった問題を改善できるから、働き方改革が進むだろう。

〇通常勤務していたところは、
感染者が出たら致命的なダメージを受けるから、今回は運よく感染者が出なかっただけだ。
ここで、危機感を感じてテレワークに取り組むところは良いが、安心して何もしないところは早晩危機的な状況に遭遇するだろう。

〇2チームに分けて自宅待機したところは、
組織の仕組みや働き方を変えないから、テレワークの検討は始まらないだろう。次もなんちゃってテレワークで乗り切ろうとする。
よく考えれば、緊急時に半数が自宅待機して業務が乗り切れるなら、平時に半数は不要ということだ。この先、半数が不要な組織が生き残れるとは考えられない。

 今回のコロナ禍で期せずして組織の問題が明らかになった。変えられるかどうかにかかっている。


最近の投稿】【最近のよしなしごと】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月20日 (月)

22世紀を見る君たちへ <なぜ新井紀子氏の論説を否定するのか?>

22世紀を見る君たちへ これからを生きるための「練習問題」 平田 オリザ 講談社現代新書

22

 平田オリザ氏は

 ただ唯一言えることは、きちんとしたエビデンスを出し、さまざまな方策の利点と欠点を明確にしてから議論をするべきだというてんだ。これも繰り返しになるが、教育には誰しも一家言がある。しかも自分の経験を押しつけやすい。両論を併記し、いずれの方策にも長所と短所があることをお互いに認めてから、まさに主体的で対話的な議論を進めるべきであろう。

とおっしゃる。賛成だ。

 そのうえで、新井紀子氏の中高生の文章読解力が危機的な状況にあるという主張に対して、1つの章を割いて反論しておられる。

 新井紀子は「AIvs教科書が読めない子供たち」の中で

 Alexは男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexanderの愛称でもある。
 この文脈において、以下の文中の空欄に当てはまる最も最適なものを選択肢のうちから1つえらびなさい。
 Alexandraの愛称は(   )である。
 ①Alex ②Alexander ③男性 ④女性

という問題の正解率が低かったことを指摘しておられる。この文章は教科書にある注釈からの引用らしい。

 平田オリザ氏は注釈に記述された文章は

 Alexは男性にも女性にも使われる名前で、ここでは女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexanderの愛称でもある。

であって、新井紀子氏が引用の際に、「ここでは」を無断で省いて引用したことを指摘し、「ここでは」が指す本文まで記述すると正解率は上がるはずだと指摘されるのだが。

 エビデンスは?

 そこはおいといて、新井紀子氏は「ここでは」が指す本文がなくても、Alexandraの愛称はという問いに答えられる読解力を持つべきと考えていて、今の中高生はその読解力が無いことを指摘しているのではないのだろうか。

 つまり、今の中高生が答えられる問題を作ろうとしているわけではないし、正答率が上がる問題を議論しているわけではない。

なぜ、国語や言葉を生業にしている人たちは、全力必死で新井紀子氏の論説を否定しようとするのだろうか? 謎である。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月15日 (水)

四十肩 五十肩は自分で治せる

四十肩 五十肩は自分で治せる 酒井慎太郎 Gakken

Photo_20200329165401

 新型コロナウイルスの影響で2月末から体育館が使えなくなった。毎週日曜日にやっていたバレーボールができなくなってしばらくすると、左肩が痛くなってきた。

 袖に腕を通すときに痛みを感じる。還暦前になって、とうとう、五十肩がやってきたか、当分不自由するなと思っていた。更に、春分の日の3連休後から痛みが強くなり、左手が上がらなくなって、電話を取るのも辛くなってきた。

 このままでは生活に支障がある。ので、この本を読んでみた。

 五十肩は、医学的には肩関節周囲炎という症状らしく、その原因は、姿勢に関係しているらしい。そういえば、3連休は悪い姿勢で日がな1日パソコンをいじっていた。

 ストレッチで症状が軽減するらしいので、。テニスボールなどの道具を使わないでできるストレッチをやってみた。

 すると、重い物を抱えて上に上げるとき痛みはあるが、劇的に症状が改善した。悪い姿勢で、劇的に症状が悪化していたのかもしれない。

 良い姿勢と、定期的なストレッチを心がけよう。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月13日 (月)

休業要請

 新型コロナウイルスの流行が収束せず、ようやく緊急事態宣言された(4/7)と思ったら、休業要請でごたごたして、結局、東京都が押し切った。(4/10)

 国は休業補償しろと責められるから日和ってしまったように見える。
一方、東京都は遊興施設などの3密にになる業種、特に風俗店に休業してもらわなければ医療崩壊するから、繁華街に警察官まで出して自粛を要請している。本気度が違う。

 神奈川県、埼玉県は東京都とは財政規模が違うけど背に腹は代えられないので同調した。

 千葉県は財政を理由に日和ってしまった。去年の台風災害の復興にも予算が必要だから、休業補償にまわす予算がないらしい。ところが、熊谷俊人千葉市長は優先順位を変えても休業要請が必要だと主張している。(https://www.facebook.com/toshihito.kumagai/posts/2946260895443399) 結局、千葉県も休業要請することにした。(4/11)

 千葉市は東京都と同じシステムで最新の感染状況を公開している(https://stopcovid19.code4chiba.org/)し、熊谷市長はSNSで感染状況を公開している。千葉市民としての感覚では市は近く県は遠い。

 千葉市の感染者の情報をみると最近は、東京に通勤している人、東京で飲食した人が多い。どこで感染したか言いたくない人もいるらしい。

 東京都の施設が休業すると、隣県の施設を利用する人が増えることが予想される。だから、千葉市としては復興事業の優先順位を変えてでも休業要請すべきと主張するのは合理的だ。

 国vs東京都、千葉県vs千葉県の対立構造は同じようにみえる。積極的な対策に対して上位が日和見で下位は積極的。それが、トップの資質の差なのか、トップの意思決定を支える官僚の差なのかはわからない。

 国や千葉県と東京都や千葉市では目的が違うのではないかと感じる。重要なことは目的は何かを共有することだ。目的は「国民、都民、県民の命を守ること」とすることに異論はないだろう。

であれば、国民、都民、県民の命を守るために、

  • 医療崩壊させないために休業要請すること
  • 休業による経済的困窮で死に至らないようにすること

は相反するものではないと思う。

 今後の議論は休業補償だろう。神奈川県、埼玉県、千葉県は東京都と同じように休業補償できない。


最近の投稿】【最近のよしなしごと】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月11日 (土)

RFアッテネータ

ステップアッテネータを作ろうと、秋月でチップアッテネータを買った。
リレーと組み合わせると減衰量を電気的に制御できるようになる。
予想以上に小さい。 ヘッドルーペで半田付けできるだろうか。

Attenator2

(下に映っている黒い棒状の物体は0.5mmシャーペンの芯)

減衰量を電気的に制御するにはPINダイオードを使う方法もある。

PINダイオードは、高周波抵抗を電流で制御できる。

AN 1048: Cost Surface Mount PIN Diode Pi Attenuator (https://docs.broadcom.com/docs/5966-0449E)

にHSMP-3814を使ったPINダイオードアッテネータのアプリケーションノートがある。

(何で旧HPのアプリケーションノートがBroadcomにあるのか?と思ったら。 HP→分社化(コンピュータ以外)Agilent Technologies→分社化(半導体)Avago Technologies→買収Broadcomらしい。

Pin_diode_attenuator

HMSP3814は旧HPのHMSP381シリーズのPINダイオードで1チップに2個のPINダイオードが入っているタイプ。 このPINダイオードは秋月と鈴商で売っている。

 秋月で売っているHMSP3810は、チップ当たり1個入りなので4個入りパッケージで売っている。
 高周波PINダイオード HSMP-3810 (4個入) (http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-10473/)

 鈴商で売ってるHSMP381Fは、チップ当たり2個入りなので2個入りパッケージで売っている。
 HSMP-381F (https://suzushoweb.shop-pro.jp/?pid=101130066)

 アプリケーション・ノートには抵抗やコンデンサの値は書いてあるのだが、どうやって設計するのだろうか? 

 今時は、高周波アッテネータもIC化されていて、しかもモジュールで売っていたりする。

Pe4302_module

↑に載っているPE4032は1dB,2dB,4dB,8dB,のステップアッテネータ。パラレルかI2Cで制御できる


最近の投稿】【最近のRF】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月 9日 (木)

残業学 <数少ない失敗から学ぶ>

残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか? 中原淳+パーソル総合研究所 光文社

Photo_20200307161901

中原淳氏は

 日本の現状は、「文句を言っていればどうにかなる」「放って置いたら誰かがやってくれる」段階をとっくに過ぎています。必要なのは、企業の働き手が今よりも半歩踏み出して行う、一つ一つの具体的アクションです。

とおっしゃる。
年寄のたちがアクションを起こすインセンティブは無いから、具体的なアクションを起こさなければならないのは、若者たちということだ。

 単に残業時間を減らしたら良いというものではいことは、多くの識者が指摘している。その他の問題と、習慣、価値観が絡んでいる。

 中原淳氏は「成長」「仕事」「会社」「ライフ」の定義を変えるべきとおっしゃる。

「成果」の定義を変える――「努力+成果」から「時間あたり成果」へ
「成長」の定義を変える――「経験の量」から「経験の質」へ
「会社」の定義を変える――「ムラ」から「チーム」
「ライフ」の定義を変える――「仕事との対立」から「仕事との共栄」へ

つまり、価値観を変えるということだ。

 人生の折り返し点を過ぎた年寄が自ら価値観を変えるのは難しい。外圧や上からの圧力にさらされたら受け入れざるを得ないのだが、三つ子の魂はそう簡単に変わらない。

 一方、若い人たちは変えざるを得ない。あと50~60年働かなくてはならないのだ。だったら、変えるのは早いほうが良い。変えようとすると、オヤジたちの風当たりが強いだろうが、気にすることはない。オヤジたちのほうが先に辞めるし、先に死ぬ。

「成果」を「努力+成果」から「時間あたり成果」へ変える、「成長」を「経験の量」から「経験の質」へ変えるために必要なことは「自分の頭で考える」ことだ。

 量を追うと自分の頭で考えなくなる。そして、何度も失敗すれば自然にHowToが身に着く。オヤジたちはそうやって覚えてきたのだ。しかし、「時間当たりの成果」を求め、「経験の質」から成長するには数少ない失敗から学ぶために自分の頭で考えなくてはならない。

 長時間働く必要はない。自分の頭で考えれば良いのだ。残業代はあてにせず、能力を得ることに金と時間を使うことだ。

 人生は長い。目先の残業代にとらわれてはいけない。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月 7日 (火)

検見川送信所 <昔標準電波を送信していた所>

土曜日に近所のコーヒー豆店に行った帰りに、前から行ってみたかった検見川送信所跡に寄ってみた。

Photo_20200403221101

 海外向け送信所として1926年に完成し、1940年から1949年まで短波の標準電波を送信していた。その後電電公社が1979年まで使っていて、取り壊される予定だったが、今は文化財として保護しようという動きがあるらしい。

 webには「新高山上レ一二〇八」を送信したという情報もあるが、これを送信したのはここではなくて船橋送信所依佐美送信所のようだ。

 長い間放置されていたので保存状態は良くないし、周囲は雑草に囲まれていて、いかにも廃墟っぽいので心霊スポット扱いを受けているらしい。・・- ・・・ -・・・- --・-・ ・-- ・--・- って聞こえたらビビるかも。

Photo_20200403221001

 玄関の脇に主鉄塔の部材を使った記念碑跡がある。プレートを取り外した跡がなんとも物悲しい。

Photo_20200403221102

 千葉市が「旧検見川無線送信所の利活用に向けたワークショップ等開催業務委託」の募集をしている。歴史的建造物とはいえ保存だけでは税金を使えないだろうから何かいいアイディアが必要だろう。

ところで、

なぜか、記念碑跡にパーソナル無線機のマイクが落ちてた。

Mic


最近の投稿】【最近のRF】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月 5日 (日)

google翻訳 <理科系の文章は変換精度が良い>

 google翻訳の制度が上がってきている。

 ただし、明解な日本語でなければ正しく変換されない。
 理科系の文章を書いている人にとってgoogle翻訳は強力なツールになる。


 翻訳はAIの普及で無くなる仕事に挙げられている。そう遠くないと思えるくらいgoogle翻訳の精度は上がって来たと思う。

 ただし、google翻訳に優しい日本語と、優しくない日本語があると思う。

 理科系の作文技術で木下是雄先生は、明解な日本語を<日本語ではない>日本語と言い切り、「理科系の仕事の文書に関する限り、あえて<日本語ではない>日本語、明解な日本語を使うことにしようではないか」と書かれている。

 ちゃんと書けている理科系の論文はgoogle翻訳に優しい日本語だから変換精度が良いのだろう。逆に、国語の時間に教えている文学的な日本語はgoogle翻訳には易しくない。日本人でも解釈に迷うような日本語だから。

 google翻訳を使うときには、変換した文章を逆方向に変換して元の文章になるか確認している。例えば、日→英の場合、翻訳された英文を日本語に変換して、元の日本語と比較するのである。元の文章にならないときは、元の文章が曖昧でgoogle翻訳が意訳している。

 このテクニックはロシア人にメールを送るときに使っていた。バレーボールのチームメイトにロシア人がいて、毎週、練習場所と時間をメールで送っていた。ロシア語は全く読めないので変換結果の良し悪しが分からない。そこで、逆変換することを思いついたのだ。そのロシア人も褒めていたのでgoogle翻訳恐るべしだ。

 明解な日本語を書くと正しく変換される。
理科系の文章を書いている人にとってgoogle翻訳は強力なツールになると思う。


最近の投稿】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月 3日 (金)

部下に仕事を任せたい

部下に仕事を任せたい、んだけど…の誤解 (2020/02/22)

 仕事を部下に任せられないで、つい手を出してしまう上司はいる。自分がやった方が早いと言うけれど、実はそう思いたいだけのことも多い。

 部下の仕事のなかで、自分にできそうな仕事に手を出して、苦手な仕事には手を出さないから仕事が進まない。

 そんな上司になりそうな自覚があったから、現場から離れる決心ができなかった。その後、昇進するときに心に誓ったのは、部下の仕事を取らないこと。

 あるとき、急ぎの仕事が入ったので、部下にどれくらいでできるか聞いたら、1月以上かかりそうだと言う。自分がやるならどうやるか考えて、何種類か思いついた最短の方法は3日だった。

 そして、迷ったけど任せてみることにしたら、完ぺきではないけれど3日で解決した。とりあえず解決することが学ぶことのきっかけになることはある。部下の仕事を取らなくてよかったと思った。

 マネジャーの役割は、学び続けることをサポートするこことと、能力を向上させること、そして、問題を1日で解決できるようにすること。

 自分が問題を3日で解決することではない。


最近の投稿】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年4月 1日 (水)

台湾の「38歳」デジタル大臣から見た日本の弱点

台湾の「38歳」デジタル大臣から見た日本の弱点
「まだ多くを学ぶ必要があるが遅れている点も」
東洋経済 ONLINE (2020/02/01)

台湾の「デジタル大臣」鄭仲嵐氏のインタビュー記事。

日本では2020年度から小学校でもプログラミング教育が導入されるなど、IT教育への関心が高まっています。

との質問に対して、鄭 仲嵐氏は、

プログラミング教育は、問題を解決するための手段にすぎません。デジタルスキルとプログラミング教育はまったく別のものだということです。プログラミング教育に反対はしませんが、第2外国語の学習と同じで、学んだとしても結果的に使えなくては意味がありません。

とおっしゃる。

 プログラミング教育が始まると聞くと、子供をプログラミング教室に通わせたり、特定のプログラミング言語にこだわったり、大人が的外れなのは情報リテラシーを学んでいないからだろう。

 IT業界の人ならアルゴリズム、わかりやすく言うと段取りだ。プログラミング言語は星の数ほどある。実現方法も星の数ほどある。

 日本のIT担当大臣は批判されるけど、大臣の情報リテラシーの差が国民の情報リテラシーの差にならなければよいのだが。


最近の投稿】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック