フォト
無料ブログはココログ

« Yoshiのよしなしごと | トップページ | お買い得な人材 »

2020年8月 6日 (木)

コロナ後の世界

コロナ後の世界
著 者 ジャレド・ダイアモンド
    ポール・クルーグマン
    リンダ・グラットン
    マックス・テグマーク
    スティーブン・ピンカー
    スコット・ギャロウェイ
文藝春秋

 

Photo_20200804233001

 新型コロナウイルスの流行で皆不安になっていて、自分たちや自治体、政府を非難する人が増えた。 これらの人たちは、自分の意見に自信が無いのか、考えていないのか、他人の意見を鵜呑みする人が多い。 そして、自分の意見が無い人は、何かにつけ「海外では」とか、「諸外国では」と言う。 最近国会中継を見ることが多かったのだが、野党も政府も「海外では‥」と言う。

 そこまで、人真似する必要があるのかと思う。

 この本に登場する識者の、日本のコロナ対応の評価は、そこそこ良い。ネット民や野党議員が言うようにダメダメではないようだが、なぜか良い評価には触れないようだ。

 この本で1か所だけ引用するならば↓だ。

この新型コロナウイルスの流行拡大において、あえてポジティブな側面を見出すとしたら何か?
それは、私たちに深く考えるきっかけを与えてくれたこと。

あっ。これって後書きだから、日本人が書いてる。



最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« Yoshiのよしなしごと | トップページ | お買い得な人材 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Yoshiのよしなしごと | トップページ | お買い得な人材 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック