フォト
無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月27日 (日)

面白いことは上司に黙ってやれ

面白いことは上司に黙ってやれ 日本発の新ビジネスを生み出すには? 春日知昭 光文社

Photo_20200920211001

 タイトルの「面白いことは上司に黙ってやれ」についてはあまり書いてない。

 春日知昭氏は、どこかの企業に所属していたとしても、それはその人の一つの武器にすぎなくて、大事なのは「自分株式会社」とおっしゃる。 転職するとよく分かる、退職するとそれまで持っていた武器はなくなるけれど、どこに行ってもついてくるものそれが「自分株式会社」だだろう。

閑話休題

 春日知昭氏は、

僕は、木も見れて森も見れる人になりたかったし、そういう上司が欲しかったのだ。ソニーのファウンダーの人たちは両方できていたのではないだろうか。でも、組織的な二世、三世の人たちからはそれを感じなかった。木も見れて森も見れる人を上司にしたいと思って探し続けたのだけれど、結局最後まで見つけられなかった。

とおっしゃる。

 春日知昭氏が言うように、「木も見れて森も見れる人」は少ない。先天的に「木も森も見れる人」はいないのではないかと思う。何も考えなければ、木か森か興味がある方を見てしまうのではないだろうか。だから「木も森も見れる人」になるには自ら努力してあえて興味がない方にも目を向けなければならない。

 もっと簡単な方法は、信用できる人に任せる方法だ。
木も森も細部まで見ることは難しい。SONYの創業者井深大氏も盛田昭夫氏も細部まで見ようとせず、細部まで見える人を見出すことができたのではないだろうか。

「木も見れて森も見れる人」は少ないし、目指したら必ずなれるものでもないだろう。
SONYの組織的な二世に「木も見れて森も見れる人」がいなかったのは、「木も見れて森も見れる組織」にしようとしていたのではないだろうか。

 そして、いつの間にか「木も見れて森も見れる組織」を維持することができなくなるのは、世の常だ。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年9月20日 (日)

教育総合展 2020 <コロナの影響で出展が少ない>

EDIX2020に行ってきた。 今年の開催はコロナの影響で9月になり、会場は幕張メッセになった。

キーワードは「学びを止めない」とGIGAスクール構想だ。展示会はその業界で金が回っているかが分かるのだが、今回はコロナの影響で出展も来場者も少なかった。Microsoftもgoogleも出てないNEC、Fujitsu、NTTも出てないのでちょっとさみしい。

◯プログラミング・ロボット

学習用のロボット玩具はたくさんある。孫に買うとジイさんが喜んで遊びそうだ。
・alilo

Alilo
・matatalab

 並べた命令を画像認識してbluetoothでロボットに送るのだそうだ。

Kumon

◯Rppot
自動のランドセルの肩紐に取り付けて、予め登録した交差点に差し掛かったり、後ろから車が近づいたときに、肩をトントンしてくれるロボット。ホンダが作ってる。

Ropot

Ropot1

◯スマイルゲーム
キャリア教育用会社経営体験ゲーム。ボードゲームで経営が学べる。赤プレーヤーは一次産業、青プレーヤーは二次産業、黃プレーヤーは三次産業。

Photo_20200919234401

◯akerun
後付けの電気錠、クラウドで入退室管理できる。 電気錠は1次電池で動作し、ICカードの読み取り部からbluetoothで制御するから停電でも使える。管理データはクライドにある。

Cloud


最近の投稿】【最近の展示会 】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年9月15日 (火)

micro:bit <BLEが乗った低価格マイコンボード>

ずいぶん前に買ったmicro:bitを出してきた。

Microbit_set

micro:bitは英BBCが作った教育用マイコンボードで、英国では2015年に11歳と12歳の小学生全員に無料で配布したらしい。

マイコンボードとしては、(https://tech.microbit.org/hardware/)

  • CPU:nRF51822 Cortex-M0 ROM:256kB RAM:16kB Clock:16MHz Bluetooth4.1内蔵
  • DAPLink:MKL26Z128VFM4 Cortex-M0+
  • IO:5x5LED, SWx2, SPI, I2C, GPIOx18(LED,SW,SPI,I2C排他使用)
  • Sensor: 3軸加速度センサー、地磁気センサー、温度センサー(on chip), 明るさセンサー(LED使用?)

マイコンボードとして見ると盛りだくさんで、¥2,000はお買い得かもしれない。


Microbit_rea


Microbit_front

プログラミング環境はOnlineで提供されている。(https://makecode.microbit.org/)
教育向けを謳っているだけあって、ブロック型ビジュアル・プログラミング環境が公開されている。
困らないくらいブロックは揃っているが、文字でプログラミングしたいと言う人向けにjavascriptでもプログラムが書ける。

micro:bitの最初のプログラムは、Lチカでなくハートマークを点滅させるらしい。

Microbitidem

これくらいなら、ブロックエディタで書けるけど、ちょっと大きくなるとブロックエディタでは見通しが悪くなる。

ダウンロードのリンクをクリックすると、HEXファイルがダウンロードされる。micro:bitにはDAPLinkが乗っているので、ダウンロードされたHEXファイルを"MICROBIT"という名前のドライブにコピーすることで、micro:bitに書きまれる。

左にシミュレータがあるので、micro:bitを書き換える前に動作を見ることができる。

ところで、このIDEはHEXファイルを読み込むと、プログラムを編集することができる。HEXファイルはバイナリデータなのになぜプログラムを復元することができるのか不思議だ。 HEXファイルの中にプログラムが書いてあるのかと思い覗いてみたが見当たらない。

調べてみると、micro:bitはMicroPythonで動いていて、IDEでダウンロードされるHEXファイルには、MicroPythonインタプリタのバイナリとMicroPythonのスクリプト(中間言語?)が入っているらしい。IDEはHEXファイルを読んでMicroPythonのスクリプト部分を読み出しているようだ。

関数も使えて、再帰呼び出しもできるようなので、5Queenをやってみた。深くなるとスタックが足りなくなるようだ。

blutooth LEがオンチップで乗っているので、micro:bitのセンサーの値をスマホやPCに送って処理させたり、スマホやPCからmicro:bitを制御したり、micro:bit同士でメッセージが送受信できる。


最近の投稿】【最近のCPUボード】【最近のプログラミング】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年9月 7日 (月)

サラリーマン絶滅世界を君たちはどう生きるか?

サラリーマン絶滅世界を君たちはどう生きるか? 三戸政和 プレジデント社

Photo_20200906222501

日本の労働生産性の低さの原因と言われている

  • 新卒一括採用
  • 年功序列
  • 終身雇用

の3点セットははもう維持できないと言われて久しいが対応できない企業も多い。三戸政和氏はコロナ禍でこの動きが加速するであろうとおっしゃる。

 コロナ禍でエッセンシャルワーカー以外の働き方はオンラインへシフトするだろう。 3点セットが染みついている会社はいきなりオンラインするのは難しい が、会議はオンラインにしやすい。

 三戸政和氏は、

 従来のリアルな会議では、発言せずにいるだけの人もなんとなくその存在が許容されていたが、テレワーク環境ではもう許されない。 オンライン会議において発言しない人間は、画面上のドットの塊でしかな く、メンバーの意識に上ることはない。
これまでのリアルな場では、身体がリアルだったため、いるだけでもその存在が感じられたが、そんなリアルな会社や会議室という場はもうなくなるのだ。

とおっしゃる

 目的が無く昔からやっていたからという会議は止めればよい。エライ人たちの目的もない会議で発言する内容を根回しする会議も止めればよい。 目的がない会議に発言することもなく出席することでステータスを感じていたオジサンはさみしいだろうが、何ら有効な意思決定をしていないのだ。

 目的のない会議をオンラインにしたら、出席者が全員「画面上のドットの塊」になってしまう。


最近の投稿】【最近の書籍・雑誌】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年9月 3日 (木)

真空管ポータブルオーディオプレイヤー

 5極管で真空管アンプを作ると、パワーを求めるならPPやUL-PP、シングルはなぜか3結だ。

 A級3結シングルはエコじゃない。といいながら、昔やってしまった。EL34 無負帰還3結シングル。


↑http://www003.upp.so-net.ne.jp/kasano/TFKEL34.jpg

 普通の部屋で普通のスピーカーなら1Wもあれば十分だからPPにする必要はないので3結シングルにして、当時NFBは悪という風潮があって無負帰還にした。今考えるとちょっとイタイ感じだ。

 1Wあれば良いなら6BM8で十分だ。コンパクトでよい。


↑http://www003.upp.so-net.ne.jp/kasano/

でもね、6BM8はMT管で複合管だから真空管は2本だけだし、見合うトランスは小さい。6BM8は初歩のラジオ/ラジオの製作など入門用として紹介されていた。見た目を求めると、GT管とか、ST管が欲しくなるし、トランスも四角の大きいのが欲しくなる。機能美があるのだ...

閑話休題

 真空管を使ったDAPが発売されるというニュースが流れてきた。(https://kopek.jp/news_latest/cayin-n3pro_story/)

宣伝文句には

五極管の遮蔽格子の接続方法の違いにより、異なるサウンドパフォーマンスを楽しむことが出来ます。すなわち、トライオードあるいはウルトラリニアです。

とある。GUIで3結とULが切り替えられるようだ。

 気になったのは、出力トランスを使ったUL接続はトランスにUL用のタップがあれば良い。しかし、真空管を使ったヘッドホンアンプはスペースの制約でトランスが使えない。

 出力トランスを使わない真空管ポータブルアンプは、抵抗負荷にして、トランジスタやFETを使ってエミッタフォロア/ソースフォロアでインピーダンス変換して出力するようだ。

 では、どうやって抵抗負荷でUL接続にしているのだろうか?調べたら、前阪昌春氏の製作記事があった。

http://www43.tok2.com/home/temasumo/article/2014/MJ1101-1411_(5)6418-UL-portable-headphone-amp_MaesakaM.pdf

Ul

 負荷抵抗を分割して、タップからエミッタフォロアでSGに帰還させているようだ。ナルホドこれなら電子的に切り替えられる。 でもね、NFB経路に半導体が増えるのってどうなんだろう??という興味はある。

 ポータブルアンプに真空管を使うとトランジスタやFET、オペアンプの使用は避けられないから、昔の真空管マニアのように素材を楽しむのとはちょっと違うのだろう。

 N3Proのトライオードモードとウルトラリニアモードは、手軽に3極間の特性と5極管(UL)の特性が聴き比べられるということだろう。 値段が値段だから、なにか付加価値が必要なんだろうなと想像する。


最近の投稿】【Yoshiのよしなしごと】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック