フォト
無料ブログはココログ

« ルビィのぼうけん | トップページ | Scratchの疑問 »

2020年10月25日 (日)

スマホのカメラ機能 <カメラか?メモか?>

20代女性巡査、私有スマホで県警内部書類撮影…同僚にライン送信 読売新聞オンライン (2020/10/20)

★ルールが時代の感覚から乖離している。

 20代にとってスマホのカメラ機能の認識は、カメラではなくメモかもしれない。

 フィルム・カメラを使っていた人にとって、カメラは映像を記録する機器だったから、スマホのカメラ機能はカメラだと認識している。撮影した画像は記録され未来まで残ることが前提だ。

 ところが、フィルム・カメラを使ったことがない人、ひょっとするデジカメも使ったことがない人にとって、スマホのカメラ機能はメモという認識だろう。 気になったシーンを一時記録するためのものだ。インスタにアップするまでとか、黒板に板書された内容を覚えるまでとか、一時的に記録しておくものだろう。

 冒頭のニュースでは、おそらく、運用ルールを作ったのはフィルム・カメラ世代の人で、処分を受けた人は、スマホ世代ではないだろうか。そうであれば、処分するだけでは根本的な解決にならないだろう。

 ルールが時代の感覚から乖離しているのである。

 外部に持ち出してはならない情報がある部屋にはスマホを持ち込めないルールにすればよい。(そのような運用をしている職場はある)
ところが、そのような運用ができない職場は多いのではないだろうか。それが、セキュリティ・ホールだ。

 セキュリティ・ホールを塞がないでルールで縛るには限度がある。セキュリティは「仕掛けと躾け」の両方の対策が必要だから、躾けだけで対応しようとするのは無理がある。

 まず、フィルム・カメラを使っていた世代の意識を変えることが必要だろう。


最近の投稿】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

« ルビィのぼうけん | トップページ | Scratchの疑問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルビィのぼうけん | トップページ | Scratchの疑問 »