フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年7月19日 (金)

300,000アクセス <googleの影響は大きい>

300,000アクセスを超えていた。

300kaccess

最近のアクセスランキングは

Google Serch Consoleで検索キーワードをみると、

20190706serchconsole

なぜ、エンジニア、テクノロジスト、テクニシャンへのアクセスが多いのか分かった。

↑には表示されていないけど、このデータをCVSでダウンロードすると掲載順がある。「テクノロジスト」で検索したときの掲載順位は2.45らしい。アクセス数が多いエントリは、googleで検索したときに上の方に表示されているようだ。

「テクノロジスト」をgoogleで検索すると、

Googlesearch

本当だ。一番上に表示されてる。



最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年7月12日 (金)

とりあえず1,000時間、いや300時間やってみようよ

 Interop Tokyo 2019のセミナー「AI 活用を担うべきなのは誰か」で印象的だったページは、「知の探索の阻害要因は経営層の及び腰だけか?」だ。

スピーカーの池田拓史氏の感想は

群れで生きる動物が外敵から身を守る方法は、「目立たない」ことであることを思い起こさせる
このような訓練を幼いころから施された人材からなる組織が、設計された政策なしでコンピテンシートラップを回避できるのだろうか?

というもの。そのページにある写真が↓にある。

仕事の風景(1) 就職氷河期、個性は封印 2016/9/16付 日経新聞 夕刊


↑(https://www.tachibana-akira.com/2010/10/807)

だ。

 ご多分に漏れず、ウチにもこの傾向はある。

 誰かがハードウェア解析と言えば何も疑わず研修を受ける。
 誰かがマルウェア解析と言えば何も疑わず研修を受ける。
上の写真のように、好きか嫌いか関係なく、似合っていようがいまいが関係ないのだ。

 残念ながら、ハードウェア解析は電気回路の基礎を知らないできないし。マルウェア解析はCPUアーキテクチャからプログラミング、ネットワークなど広範囲の知識が必要だ。

 どちらも好きではないし、どちらの知識もなく研修を受けている人は多い。しかも、短期間に続けて研修を受けたりしている。
素人レベルを超えるには1,000時間が必要で、一流になるためには10,000時間が必要だと言われている。

 とりあえず、1,000時間、いや300時間やってみようよ。



最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年7月 6日 (土)

権力を握る人が「感じが悪い」のはなぜ? <反対にすると「感じが良くなる」のか?>


権力を握る人が「感じが悪い」のはなぜ? 怒り、話さえぎり、異議唱える PRESIDENT Online (2015/12/12)

 権力を握るための行動は

  1. 怒りを示す
  2. 相手の話をさえぎる。
  3. 前提条件に疑問をつける。

だそうだ。これは、米国だけで通用する手法ではなく、万国共通らしい。

 世間に出回っているリーダーシップ本に注意が必要だという。ジャック・ウェルチもルドルフ・ジュリアーニも権力を得るまでの駆け引きや汚いやり口を書いてないと。

 この記事に引っかかったのは。権力を得る方法が知りたかったからではない。逆に、権力を感じさせないようにするにはどうすればよいかを考えていたからだ。

 階層的な組織では、意識しなくてもポストに応じた権力を得てしまう。本音の話し合いをしようとすると、この無意識の権力が邪魔になる。

 権力を持っている者が冒頭の3つの行動をしているなら、意識して逆の行動をすれば、無意識の権力を感じさせないようにできるのではないかと思ついた。

  1. 怒りを示さない
  2. 相手の話を遮らない
  3. 前提条件を疑わない

ということだ。

 「1. 怒りを示さない」と「2. 相手の話を遮らない」は心がけたらできる。
しかし、「3. 前提条件を疑わない」は無理だ。なぜなら、古い常識を改めるために本音で話し合いたいから。



最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年6月30日 (日)

無くした財布が戻る確率 <以外にも人は多利的行動をとる>

無くした財布が戻る確率、中の現金が多いほど高い 世界規模で調査 AFP (2019/6/21)

 40か国355都市で、メールアドレスが印刷された名刺3枚が入った財布を文化施設や公的施設に届けて、届けられた人が持ち主に連絡するかを調査したらしい。


(https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/d/-/img_6d86b63ce38c36e6a694b0e9de059477167211.jpg)

 結果は予想に反して、「人々の、他人の幸福を気遣う傾向と『泥棒』になるのをひどく嫌う傾向が示された」らしい。

 国別ランキングは

 
↑別画面で拡大 
この画像は元記事(https://science.sciencemag.org/content/early/2019/06/19/science.aau8712)にある。

 一流エコノミストが予測できなかったことは、現金が入っていた方が、また、金額が多い方が届出率が高いこと。鍵が入っていた方が届出率が高いのは、理解できる。

 論文執筆者の分析は

国民が意思決定プロセスに参加していることを意識している民主的な国ほど、国民の正直さに関するポイントが高くなる傾向があった。

個人が所属感を抱く「内集団」を超えて、道徳的規範を重視する地域的な文化的価値観もまた、届出率の高さに関連しているとみられる。

らしい。前者で、中国が下位になったことが説明できる。また、個人主義的な北欧の国より家族の絆が強いイタリアの返却率が低いことが説明できる。

 ところで、この調査結果には日本が含まれてない。
毎日新聞のコラムによると、

研究メンバーにたずねると理由があった。「日本にも行ったのですが、調査がうまくいかないことに気づきました。交番がそこら中にあって、人々は財布の持ち主に連絡するより交番に届けるので」

らしい。子供の頃から落し物を拾ったら交番に届けましょうと教えられるからなあ。



最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

 

2019年6月22日 (土)

13才までに感電すると脳が電撃で異能化する。<異能化しているから感電する>

【ブロガーで検証】13才までに感電すると脳が電撃で異能化する。

twitterで「13才までに故意または誤って感電したことがありますか?」

 

というアンケートの結果。

 感電した経験がある人は 30% らしい。

 感電した経験は、もちろんある。 何度も。^^)

ゲルマニウム・ラジオ

 小学生のときに通販でゲルマニウム・ラジオを買った。田舎で弱電界地域だから、夜中に大陸と半島の放送しか受信できない。
コンデンサを介してコンセントに繋ぐとアンテナの代わりになるというのでやってみようと思ったが、コンデンサが無い。まあいいかと、被覆がある針金を突っ込んでみた。

 被覆を持っていれば感電しないのだが被覆が無い部分を触ると当然感電する。

 学んだことは、ビリッとくるけど死んだりしない。

マブチ・モーター

 小学生の頃はモーターにハマった。
乾電池で回していたので直列にしても大した電圧ではない。ACコンセントにつないだら、超回るんじゃね?と思うのは自然な流れだ。
 やってみた。

 マブチ・モーターの赤と青のリードを両手で持ってACコンセントに突っ込んでみたら、
モーターが火の玉になった。豆電球より何倍も明るかった。 (^^;
 感電より衝撃だった。

真空管テレビ

 小学生の頃にはトランジスタが普及していたが、テレビはまだ真空管だった。
そして、うちのテレビはトランスレスだったので、シャーシーに100vが掛っていることがある。

 テレビの映りが悪くなったので、バックパネルを外して中をみたら、埃が積もっていた。
これが原因だろうと思い込んで、埃を吹き飛ばそうと、真空管に顔を近づけて息を吹きかけようとして、真空管のシールドに唇が触れたとたんに、衝撃が走った。

磁石式電機

 就職したときには、まだ磁石式の電話機があった。 もちろんいつも使っているわけではなく応急用だったので、時々点検していた。

 磁石式電話機にはハンドルが付いていて、ハンドルには発電機が繋がっている。
ハンドルを回すと100v弱の電圧が発生して、電話線に繋がった相手の電話機のベルが鳴る仕組みだ。

 新人は磁石式電話機を見たことが無いし仕組みも知らないので、電話線を両手に持たせておいてハンドルを回す。
すると、遠く離れた電話機のベルが鳴らせるほど発電していることを体感できる(感電する)。

 大抵新人はこの洗礼をうけるようだ。 同年代の人と昔話をすると必ずこの体験が出てくる。 今時やったらイジメと言われるよな。

###

 感電したから能が異能化するわけではないだろう。
誰でも子供の頃には、100vのコンセントに興味を持つので、ACプラグではない物を差し込んでみようと思うようになる。
そして、それを実行してしまう子は既に異能化している。 つまり、先天的ではないだろうか。

 だから、自分の子供を異能化させようと感電させると、それは虐待だ。

 マジレスしてしまった。(^^;


最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

 

 

2019年6月20日 (木)

住宅ローン破綻 <昭和の価値観に踊らされてる>

住宅ローン破綻経験者が語る! ほとんどの人が暗示に掛かった”注意したい言葉” hapimama (2017/08/22)

その言葉とは「途中で繰り上げ返済をすれば完済できます」や「退職金で完済する人がほとんどです」というものです。

たしかに、この言葉は聞いたような気がする。
例えば、40才で35年ローンを組んだら完済するのは75才だ。定年が60歳だとすると、退職金をあてにしないと無理だ。

 40歳で退職金をあてにして組んだが、当時退職後公的年金だけでは不足することは分かっていた。
運良く繰り上げ返済したが、何かアクシデントがあって大きな出費があったら、ローンが破綻したか、老後の生活が破綻していた。

 今考えると、かなりリスキーな選択だったと思う。そのときには、教えてくれる人がいなかったから。

 35年ローンの前提は、

  • 給料は増え続ける
  • 不動産(土地)の資産価値は減らない

つまり、昭和の高度成長期の価値観そのままだ。 当時、バブルははじけていたし、公的年金だけでは足りないことも分かっていたのに。

子育て世代が住宅ローン破綻に陥ることがないよう、心よりお祈りいたしております。

はシャレにならない。


最近の投稿】 【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年6月18日 (火)

高齢社会における資産形成・管理

 東洋経済に、

「老後2000万円」問題のあまりに残念なすれ違い 金融庁の報告書を読んで再考してほしい

という記事があったので

金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」
(https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf)

をざっくり読んでみた。

【65歳で2,000万円必要】

 退職後公的年金だけでは生活費が足りないことは30年も前から聞いている。
当時、不足分は個人年金で補いましょうねと言われて世代間の不公平を感じた。

 低金利になってからは、貯蓄だけでは利益が出ないので、投資を増やしたほうが良いというのも聞いている。
ついでに、少しでも長く収入を得たほうが良いのも知っている。

 アラ亭のオヤジにとっては、65歳で2,000万は驚くほどの額ではない。
幸いにもまだ退職金はもらえるだろうし、個人年金もある。

 これが、我々の子供の世代になると怪しくなる。
娘の会社は退職金は無く、何種類かの運用方法が選べるようになっていた。

【負債】

 この報告書の例は、夫65歳、妻60歳で、無収入という想定だ。つまり、負債が無い。これは重要だと思う。
負債があると、65歳で2,000万円は厳しくなる。

 若い世代が親世代の真似をしたり、アドバイスを真に受けて、長期の住宅ローンを組むのはリスクが大きい。

 負債があるなら収入を得なければならない。 
65歳以降も収入を得るためには、LIFE SHIFTでリンダ・グラットン氏が指摘したように、65歳になった時に大きなキャリア・チェンジしなくてよいキャリアを積むことだろう。
そうすれば、この報告書の前提となっている65歳で無収入にはならない。 しかし、我々の世代のようにシングル・キャリアでは厳しいのではないだろうか。

【金融リテラシー】

 この報告書にあるように、金融リテラシーは重要だと思う。
でも、マスゴミやプロパガンダに惑わされなことが重要だ。

【ちょっと変わった視点は】

真っ当な仕事があっという間に吹き飛ぶ(金融庁「2,000万円不足」報告書)

 ワーキング・グループや金融庁の担当の人たちは、少なくないリソースを費やしているだろうに、それが、マスゴミやプロパガンダで無駄になるわけだ。

 可愛そうすぎる。


私的年金など「自助努力」削除へ 財制審建議 日本経済新聞 電子版 (2019/6/14)

らしい。「自助努力」という文言を削除しても、報告書を政府が受け取らなくても、事実は変わらない。


最近の投稿】 【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年6月16日 (日)

Interop Tokyo 2019

Interop Tokyo 2019に行ってきた。

 Interopは今年で26年らしい。
 初期のNetWorld+Interop Tokyoを見にに来たときは興奮したのを覚えている。当時は、Internetの黎明期で、今後Network技術で仕事が変わるだろうという期待があったし、その技術は手が届く範囲だった。 そして、それから仕事は変わっていった。

 最近は、技術的には興味はあるけれど、25年前のような興奮が無いのである。考えてみると、技術はどんどん進歩するのに対して、職場には導入されないし、仕事のやり方は変わらない。

 初期の頃と変わらず、便利な未来が展示してあるのだが、どんどん手が届かなくなっているという失望感なのだろうか。

【基調講演】
 ひさしぶりにオープニングイベントから聴いた。

↑この会場はに入れなくて隣のサテライト会場で聴いた。(なんで皆朝早くから来てるんだろう?)

 最初の基調講演のスピーカーはNTT社長の澤田純氏。
NTTは将来シリコン半導体を光デバイスに換えて、伝送路を最初から最後まで光にするらしい。大容量、低遅延、低消費電力と夢のネットワークだ。量子暗号が使えるようになるらしい。

【AI活用を担うべきなのは誰か 幻滅期に入ったAIのリアル】
技術ではなく経営層向けのAI人材と、AIをどう使うかという話だった。

↓AIは既に幻滅期に入ったらしい、


↑(https://www.gartner.com/jp/newsroom/press-releases/pr-20181011)

AIを使った夢のような装置はなかなか出てこないからなあ。

Itais

↑AI人材とIT人材は異なる。だから情シス部門がAI導入の抵抗勢力になるらしい。
AI人材はいわゆる「出る杭」な人だから経営層が心理的安全性を確保しなければならない。

Ais
AIが活用されないのは、AI人材と現場とが利益相反するから。
なるほど、現場はやり方を変えたくないし、現場が分からないAI人材に口を出されたくない。だから、経営層のスーパーパワーを使うしかない。

【CASB】
Cloud Access Security Brokersらしい。
今や業務にクラウド欠かせないものになりつつある。従来のセキュリティ対策では対応できなくなるということらしい。なるほど。
ウチはまったく心配が無いというのはいかがなものか。

【アクリルディスプレイ】
このブースはDSJ 2019
ディスプレイの上にアクリルのオブジェを置くと、そのオブジェに映像が映るしくみ。
偏向板が無いLCDディスプレイを作ってその上にアクリルを置くとアクリルが偏向板になって映像が見える仕組みか?。 
面白い使い方ができそう。

Photo_20 Photo_21
↑後ろの白いのがディスプレイで、アクリルのオブジェだけに映像が映ってる。

【抜けないACケーブル】

Photo_22
赤いところをスライドさせないと抜けないACプラグ。
機器側のコネクタ側を取り替えなくて良い。
http://www.aim-ele.co.jp/products/custom-powercable/


【Show net】
Show netのpodでHuaweiみつけた。

Shownetpod


最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年6月12日 (水)

送別会(2) <全員がフォロワーになってはいけない>

元上司の第2回送別会に参加した。

 最初の送別会を企画したときに、送別会に参加した人は次世代を担う人達で、元上司による人材育成の賜物だと思った。

 「参加したかったのに、なぜ声をかけてくれない!!」と言う人が少なからずいたので、もう少し大規模な送別会を考えていたのだが、若い人達に振ってみた。

 何かやろうと思い付いたら、コンセプトを説いて人を集めてチームにする。 すると、勝手に役割が決まった。オヤジの役割は、無責任に理想を語ることと、三竦みのデットロックを解除すること。

 今回、企画を振った人の多くは、以前、プロジェクト要員として集められたり、役割を与えられて仕事をしたりした経験があって、そこで成果を上げた人達だ。 皆、元上司の強力なリーダーシップに助けられた。

 今後、強力なリーダーシップが無くても、問題が解決できるチームになって欲しい。

  • 全員が、強力なリーダーシップを発揮しなくてよい。
  • リーダーシップを持っている人が、プロジェクトを全て管理しなくてよい。
  • 誰かに任命されなくても役割を担ってよい。

ただし、

 全員がフォロワーになってはいけない。


最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年6月10日 (月)

自由研究の工作キット禁止について思うこと <重要なのは「ハテナ」>

自由研究の工作キット禁止について思うこと―評価の観点から― (2018/08/14)

 自由研究で工作キットが禁止される理由は、
評価の観点

  • 作品にどれくらい時間をかけたか(どれだけ労力がかかっているか)
  • 作品の完成度がどれくらい高いか(どれくらい丁寧に仕上がっているか)
  • 作品にオリジナリティーがあるか

から、

 ズバリ、「作品に対する評価が下がってしまうから」だと思います。
学校の先生方もいじわるをしているわけではないと思うのです。
工作キットで済ませるのはずるいとか手抜きだとかそういう話ではなくて、おそらく子供の作品に良い評価をしたいために工作キットの使用を禁止しているのではないかと考えます。

ではないかという。

 教育者(学校や先生)の奢りだ。 学校での評価より、新しい事に気づくこと、科学や技術に興味を持つことの方が重要じゃないだろうか。

 小学校のとき、理科の最初の授業で先生は黒板に大きく「?」を書いて、
  「これはなんだ?」
と質問された。 ?_?)な生徒に
  「これはハテナ。」
  「分からないことは悪いことじゃない。」
  「ハテナと思ったことは忘れないようにしよう。」
とおっしゃった。

 今でも覚えているし、今でも心掛けている。先生ありがとうございます。

閑話休題

 娘たちの自由研究は何度も手伝った。 夏休み前や夏休み終わり1週間くらい前になると、相談してくるのでネタを提供していた。

 ある年のこと、長女に11円電池の自由研究を提案してみた。 1円と10円の間に濡らした紙を挟むと電池になるという自由研究の定番だ。 残り1週間でできる。 (^^;

 実験の基本は、条件を変えて測定してデータを取ってまとめる。そして、実験結果から考察を書く。 さらに、仮説を立てて実証実験をやれば完璧だけど、1週間でそこまでは無理だ。

 定番ネタはマネたと思われるのは癪だから、オリジナルの要素を忍ばせておく。 かといって親が本気で手伝ったと思われるのも癪だから、実験のやり方とかテスターの使い方を教えて後は口を出さない。 興味を示したらヒントを与えるのだけど、興味を示さないなら考察が間違っていても口は出さない。

 当時、長女の興味は科学よりエレクトーンだった。

 考察は間違っていたし、オリジナル要素は気付かれなかったらしく評価は微妙だった。 (^^; 評価されることが目的ではない、「ハテナ」と思ったら試してみる、考えてみることが分かればよい。

 この研究には後日談がある。
何年か後に自由研究のネタに困っていた塾の友達に見せたらしい。 なんとその友達はパクってコンクールで表彰されたらしい。
きっと、大人が監修したのだろう。

 大人になっても、就職してからも、自由研究はやる。
答えが分かっているなら研究する必要はないから、最初は答えは分からない。 そのときに、「ハテナ」ではじめた自由研究の経験が役立つ。


最近の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック