フォト
無料ブログはココログ

展示会

2020年9月20日 (日)

教育総合展 2020 <コロナの影響で出展が少ない>

EDIX2020に行ってきた。 今年の開催はコロナの影響で9月になり、会場は幕張メッセになった。

キーワードは「学びを止めない」とGIGAスクール構想だ。展示会はその業界で金が回っているかが分かるのだが、今回はコロナの影響で出展も来場者も少なかった。Microsoftもgoogleも出てないNEC、Fujitsu、NTTも出てないのでちょっとさみしい。

◯プログラミング・ロボット

学習用のロボット玩具はたくさんある。孫に買うとジイさんが喜んで遊びそうだ。
・alilo

Alilo
・matatalab

 並べた命令を画像認識してbluetoothでロボットに送るのだそうだ。

Kumon

◯Rppot
自動のランドセルの肩紐に取り付けて、予め登録した交差点に差し掛かったり、後ろから車が近づいたときに、肩をトントンしてくれるロボット。ホンダが作ってる。

Ropot

Ropot1

◯スマイルゲーム
キャリア教育用会社経営体験ゲーム。ボードゲームで経営が学べる。赤プレーヤーは一次産業、青プレーヤーは二次産業、黃プレーヤーは三次産業。

Photo_20200919234401

◯akerun
後付けの電気錠、クラウドで入退室管理できる。 電気錠は1次電池で動作し、ICカードの読み取り部からbluetoothで制御するから停電でも使える。管理データはクライドにある。

Cloud


最近の投稿】【最近の展示会 】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年3月 3日 (火)

今時の人材育成を考えた

デジタルイノベーション2020で人材育成関係のセミナーを聞いてきた。

◯DX(digital transformation)
 何でもDXに関連付けるのが今時だ。DX単にITの活用と違うのは、改善ではなく改革であるということ。

 規模拡大の局面での教育・訓練は受講者個人の能力向上は少なくても、多くの受講者に教えることが重要だったから、教える側主体の学校形式が有効だった。研修を受けただけでは業務で使えないから、受講後は自助努力とOJTに頼ることになる。だから、業務に必要な能力を獲得するまで長い期間が必要だった。

 ところが、縮小局面では、多様なニーズに応えることや次の事業を速く立ち上げなくてはならないから、学習したことを業務で使って成果を出すまでの期間を短縮しなければならない。できなければ、手遅れになる。教育・訓練は受講者の要望に応じて行う、受講者主体の教育・訓練が必要だ。

 自分の部署を観察すると、最近の状況は規模拡大の局面ではなく、縮小の局面だ。しかし、研修はほとんど集合研修で、一方的に詰め込む形式の拡大局面の研修しかできていない。

 現場ですぐ使えることを教えるべきだと言う人もいるのだが、
今時、全ての現場で必要とされていることがあるのか? 現場ごとに必要とされている能力は違うのだ。しかも、「5年後にはできるようにまります」では遅すぎる。

 だから、学習から実戦投入までの期間を短縮しなければならない。

 人材育成担当は、実現に必要な具体的な方策を考えなければならない。


最近の投稿】【最近の展示会 】【最近の人材育成 】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年2月22日 (土)

デジタルイノベーション2020 <時代にあった教育・訓練が必要>

デジタルイノベーション2020で人材育成関連のセミナーを聞いてきた。

会場は東京タワーの近くのザ・プリンスタワー東京、セミナー会場はA~EとX、Wの11会場。

20200219tokyotower

 セミナーを聞いて自分の部署の研修を考えた。内容はともかく、部門の規模が拡大しているときの研修から変わっていないので、そもそも、時代にマッチしていないと思った。

 企業にしても、企業内の部門にしても、規模拡大の局面での教育・訓練は受講者個人の能力向上は少なくても、多くの受講者に教えることが重要だったから、教える側主体の学校形式が有効だった。研修だけでは業務で使えないから受講後は自助努力とOJTに頼ってきたから、業務に必要な能力を獲得するまで長い期間が必要だった。

 ところが、縮小局面では、多様なニーズに応えることや次の事業を速く立ち上げなくてはならない。だから、学習したことを業務で使って成果を出すまでの期間を短縮しなければならない。教育・訓練は受講者の要望に応じて行う、受講者主体の教育・訓練が必要だ。

 自分の部署を考えてみると、最近の状況は規模拡大の局面ではなく、規模縮小の局面だ。ところが、研修はほとんど集合研修で、一方的に詰め込んでいる。規模拡大局面の研修しかできないのだ。

 現場ですぐ使えることを教えるべきだと言う人もいるのだが、このご時世、全ての現場で必要とされていることなど無い。現場ごとに必要とされている能力は違うのだ。しかも、「5年後にはできるようになります」では遅すぎる。

 だから、学習から実戦投入までの期間を短縮しなければならない。そのために、人材育成担当は、実現に必要な具体的な方策を考えなければならない。


最近の投稿】【最近の展示会 】【最近の人材育成 】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年2月16日 (日)

ロボデックス2020

ロボデックスウエラブルEXPOを見てきた。

 異業種の展示会は楽しい。
 ロボデックスはどこのブースでも多関節ロボットが動いて一見同じようだけど、移動、加工など基本機能の他にAI技術を導入して制御の精度を上げたり、選別機能を持たせたりして、人間にしかできなかったことができるようになっている。

 今後の人間の仕事は

  • ロボットを作る
  • ロボットの作業を決める
  • ロボットに作業を教える
  • ロボットを修理する
  • ロボットができない超ムズ作業

になるんだろう。

◯送電線検査ロボット

 高圧の送電線にぶら下がって自走して、撮影した送電線の画像からAIで異常を調べるロボット。高専生を対象にしたDCON2019本選出場作品

 高専生を対象に「ものづくりの技術」と「ディープラーニング」を活用した作品の事業評価額で競うコンテスト、DCON2019はサイエンスゼロで紹介されていた。東大の松尾豊教授によると、ディープラーニングを道具として使うのは難しくない。AIを研究している大学生より、もの作りができる高専生に期待しているらしい。

Photo_20200214212302

◯ロボット+AI

 立体的な迷路を傾けて玉をコントロールして途中の穴に落ちないでゴールまで運ぶデモ。
上から画像を撮影して画像解析して、モーターを制御して迷路を傾ける。リアルタイムで制御できるらしい。

Robotai

◯パワーアシスト・スーツ
 動力源としてモーターや圧縮空気を使用したものから、動力源を使用しないものまで、各種展示されていた。

Powersutu

↑は外部動力現がないタイプ

◯人間用エアバッグ

 人間の腰に装着して、転倒時のGを検出してエアバッグを動作させて、股関節などの骨折を防止するもの。
頭はどうやって保護するの? の問いに、帽子をかぶってくださいとのこと。

Photo_20200214212501

2_20200214212301

◯骨伝導イヤホン
 骨伝導イヤホンは昔からあるけど、スマートになってる。
感音性難聴に効果があるのだろうか?試しに着けてみたけどよくわからなかった。補聴器がわりに使えるのか、家電量販店で試してみよう。

Photo_20200214212601 


最近の投稿】【最近の展示会 】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年1月19日 (日)

オートモーティブワールド&ネプコンジャパン


オートモーティブ・ワールドネプコンジャパンを見ててきた。

コネクテッド・カーになるとメモリが重要になる。車は使用環境が過酷で製品寿命が長いから、品質を保証するのが大変らしい。

Semper NOR Flash (Cypress)

Sempernor
信頼性と耐久性を向上させたEEPROM
メモリの中にARMが入ってる。

ストップペダル (英田エンジニアリング)

Stoppedal
機械式、後付けのアクセル踏み間違い防止装置。15万円らしい。
「英田」を「あいだ」と読むのは岡山の人。

3Dデジタルマイクロスコープ (Vision)
Drvz1
覗き込まなくて良い実態顕微鏡
左右の撮影画像をプロジェクタのように投影して立体視できるので顕微鏡のように覗き込まなくてよい。

バイオミメティクス (菱電商事)

Biomimetics

表面に微細加工で生物の表面と同じ構造の加工を施すことで機能を持たせる技術
例えば、ハスの葉の表面と同じように加工すると撥水性を持つようになるらしい。


最近の投稿】【最近の展示会 】【2019の投稿】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年10月25日 (金)

Japan IT Week 2019 秋

Japan IT Week 2019 秋 を見てきた。

IoT/M2M展、組込みシステム開発技術展の出展が少ない。先週は同じ幕張でCEATECがあったからそちらに出展したのだろうか。

AI業務自動化展はどこも似たり寄ったりだ。ハード関係の出展は一見して分かるが、AIや業務自動化は詳細を聞いてみなければわからない。

〇中部電力

 中部電力が送電線鉄塔を貸してくれるらしい。送電線から10m下で、設備高1.5m以下の設備なら、初期費用100,000円+600,000円/年だそうだ。

 無線屋さんとしては結構魅力的だけど、問題は電力とアクセス回線だろう。上に送電線があるけどこれは使えない。近くに低圧がない山奥では使いにくいなあ。

Photo_20191024210401

1_20191024210401
↑「この場所お貸しします」だって。

〇OLED付きSW

 96x64のOLEDディスプレイ付きプッシュスイッチ。インタフェースはSPI。

Oled_sw
↑3×4で画像が表示されている部分がプッシュスイッチになってる。

〇ジャストシステム

 ジャストシステムがBIツールを売ってた。Excelでは限界がありますよねと言うので、三四郎を売るのかと思った。^^)

 一太郎をオマケで付けると売れると思ったけど。今時、一太郎を使ってるような会社はBIツールは使わないか。

Just_system


最近の投稿】【最近の展示会 】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年10月13日 (日)

XTECH EXPO 2019

日経XTECH EXPO 2019に行ってきた

【ディスプレイ付きシューズ】

Displayshose

スマホで表示する文字やスクロールを設定してBluetoothでシューズに送る。
バッテリー内蔵で8時間くらい使えるらしい。長ズボンをはくと隠れてしまう。

「使えるところありませんか」とのこと。

【Opensource Ramen】

Opensourceramen

オープンソース活用研究所のオープンソースラーメン。

Githubにレシピが公開されている。

【バックホーモニターシステム】

Backhouemoniter

浚渫用のバックホーのリアルタイムモニターシステム。
事前にSONARで取得した海底の地形データに、操作しているバックホーを重ねて3Dで表示するシステム。熟練オペレータの技能に頼らなくても操作できるようになる。

熟練技能者がいなくなる問題はどの業界でも同じだ。

【早期離職者対策ソリューション】

Photo_20191010235801

どういう仕組みで早期退職を防止するのか興味があった。
最近は何でもAIだから、AIで予兆を見付けるのかと思ったら、アナログ的な方法だった。

まず、社員に適性検査を受けさせて、個人の価値観の傾向や会社や部署のカルチャー(何を重要とするのか)を見える化し、採用者に同じ適性試験を受けさせてマッチングするという仕組み。

会社や部署のカルチャーと同じ価値観を持った人を採用したり、多様性を重視して、あえて違う価値観を持った人を採用するなど、採用担当の感覚だけでなくデータを基にした戦略的な採用ができる。また、人事異動にも使えるらしい。

先端のITを使っているわけではないのに、なぜ今までなかったのか?
昔は、会社や部署にマッチした人を積極的に採用しようと考えていなかったのだろう。新入社員は自分を殺して組織に適応しようとしていた。ところが、今時の新入社員は無理して組織に適応しようとせず離職してしまう。


最近の投稿】【最近の展示会 】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年6月24日 (月)

教育ITソリューションExpo 2019

 教育ITソリューションExpoに行ってきた。

 異業種の展示会は楽しい。丁寧に見ていたら興味があったプログラミング教育やSTEM教育関係のブースを回りきれなかった。残念。

【プログラミング教育】

 プログラミング教育は教育者だけでなく素人も入り乱れて流行っているけど、プログラミング言語にフォーカスする人達と、デジタルガジェットやアプリにフォーカスする人が多いようだ。でも、プログラミング言語も、ガジェットも、アプリもツール・手法にすぎない。

 アルゴリズム、仕組み、仕掛けにフォーカスする人は少ないと思う。もっと抽象化すると、問題の解決手法・手順だ。

 全ての子供達が全て、プログラマや技術者、クリエーターになるわけではないだろう。
しかし、将来、事務員になっても、スポーツ選手になっても、身の回りの問題は解決しなければならない。 だから、問題解決手法や手順を考える力は重要だ。この能力を鍛えるのが、プログラミング教育のキモじゃないだろうか。

 問題を解決するうえでデジタル機器は強力なツールとなる。そして、それを操るための手法としてプログラミング言語がある。 しかし、解決方法・手順が分からなければ、解決はできない。

 TATAのブースで、スピーカーだった奈良女子大附属中等教育学校の先生に聞いてみると、
Scratch で教えているとイロイロ言う人がいるそうな。重要なのことは最初は子供の興味を刺激する、驚き、喜びを与えることが重要らしい。そうすることで、そこから探求が始まるのだそうだ。

 やっぱり、いきなりpython はハードルが高いけど、中学生くらいになるとpythonで書くようになるらしい。

 現状の問題は、小学生のうちに興味を持っても、中学校では技術の時間でしか扱わなくなる。 さらに、高校の情報の授業は難しいことだと。

【Microsoft】

Ms
 Microsoftのブースで青山学院初等部のICTを使った教育の概要を紹介していた。
構成は、Surface GoとMicrosoft 365 Education(Windows10, Office 365, Enterprise Mobility+Security)、Mincraft Education Editionで、教育に効果がありましたという内容だ。

 国語の授業では辞書アプリを使うと紙の国語辞典を引かなくなると思ったら、辞書アプリの内容と国語辞典の内容が違うことに気が付いた子は国語辞典を引くようになったそうだ。 自分にとって理解しやすい説明を選ぶことができるらしい。

 ICT業界にいるので気になった。
この環境は、先生だけで管理は難しいだろう。とすると、初期費用だけでは済まなくて、安くない保守費が必要になるんだろうな。
Microsoftは自社製品・サービスが使われれば良いから効果を強調するけど、公立校まで展開しようとすると、デジタル・デバイド影響が大きいと思う。

【TATA】
TSC(Tata Consultency services)のブースで学研エデュケーショナルと奈良女子大付属中等教育学校のトークイベントを聞いた。
Tata

↑その中の1コマ
 教育はデジタル化とICTの発展で1人で知識を得ることができるようになった。しかし、教室で教師が直接生徒に教えることも重要だという。

 奈良女子大付属中等教育学校には奈良女子大から教育実習生が来るらしく、「目の前に30人の生徒がいること」について考えさせるのだそうだ。

 「目の前に30人の生徒がいること」にちょっと引っかかったのでメモ代わりに。

【機微力検定】
う~ん機微力検定か... 「心の理論」を測定する検定のようだ。ムズいぞ。

Photo_20190622173101

 検定の問題を作っているわけだから、多くの日本人が持つ常識とか暗黙の了解を形式知化しているのだろう、どうやって形式知化したか聞けばよかった。

 いい点を取るには、出題者の気持ちを読むと良い。(^^;  つまり、この会社の常識や暗黙の了解を勉強すると合格できるんじゃないかな。

【Strawbees】
 ストロービーズはストローを繋いで構造体を作る玩具。ストローとジョイントがセットになってる。

Strawbeeds
 ストロー200本、450本、1200本の商品がある。価格は3,200円、5,400円、9,800円で、Amazonだとちょっと安い。

 孫に買ってやろうと思ったが推奨年齢5歳以上なのでちょっと早いか。 分子構造模型セットを与えたら原子(色付きの玉)に興味があった。

C2h5oh
↑C2H2OH

【島津理科」
小学校6年生で習う「電気の利用」の実験教材。 今時は、SONYのMESHを使うらしい。
2

↑これは、20,300円するらしい。(^^;

1
↑廉価版で5,000円。

 プログラミング教育がブームだから、電気だけではなくて、制御する要素が必要らしい。ブラックボックスだらけだ。

 電気回路は3年生で習い、電池の直並列とか、負荷(電球)の直並列などは4年生で習うらしい。 しかし、最近の若者は小学校4年生レベルの電気回路の知識が無い。

 プログラムで電気を制御する前に、電気回路の知識は持っておいてほしいなあ。

【サイエンスとテクノロジー】
 サイエンスを学ぶならその入り口は簡単な方が良い。例えば、3年生で習う電気回路は電源と負荷の閉回路、つまり電池に豆電球を繋いで明るさを見る。

 現象を観測して法則を見付けるのはサイエンスの入り口だ。一方テクノロジーはサイエンスを基にしているけど、問題を解決するために何かを制御するのがテクノロジーだ。

 この、教材で教えようとしているのはテクノロジーだろう。 問題を解決することと制御することが重用だから、ブラックボックスだらけでも良い。

 オヤジの愚痴だが、最近の若者は電気回路の知識が無い。小学校4年生レベルの知識が無いのだ。
テクノロジーは重要だ。日本は文明開化以来テクノロジーで発展してきた。そして、プログラミング教育で国を挙げてテクノロジー教育進めようとしている。

 しかし、その成功モデルはいまでも有効なのか?
幼年教育をテクノロジー寄りにしたときに、サイエンス教育は誰が担うのだろうか?。


最近の投稿】【最近の展示会 】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

 

2019年5月21日 (火)

10年後は「遊んで暮らせる時代」がやってくる <10年後じゃ遅い>

10年後は「遊んで暮らせる時代」がやってくる 堀江貴文

Jpan IT Week 2019春 後期でこんな冊子をもらった。

G

その中に、こんな記事があった。

10

 堀江貴文氏は、AI技術の発展で仕事が奪われても問題はないとおっしゃる。
人間の労働が機械に代替されて、自由な時間が増え、生活コストも下がるので、無理して働かなくてもよいのだと。

 なるほど、貧乏人は貧乏の記憶があるから、つい現状を守りたくなるんだろう。

 堀江貴文氏の言うようになるのに何年かかるのだろうか?
厚労省が公表している「主な年齢の平均余命」によると、平成29年の55歳の平均余命は28.08歳なので、83歳くらいまで生きるらしい。 10年後だと年金貰っているし、働かないのではなく働けなっている可能性もあるしなあ。

 5年後くらいに、そういう世の中にならないだろうか。 ^^)

 堀江貴文氏は

ニッチな職場でも、そこに小さな1を足し続けていくことが、今後到来するであろう「仕事のない世界」をサバイブする秘訣だ。小さくても何かを成し遂げることが自信となり、さらに新しくて面白いことにチャレンジできるようになる。

 とおっしゃる。 10年先に仕事をしなくて良い社会になってからの話ではないような気もする。

 いつでもリスタートできる。リスタートに晩すぎることはない。

  若いときから考えていたことだ。


最近の投稿】【最近の展示会 】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2019年5月11日 (土)

Japan IT Week 2019春 後期

IT Week Japan 2019春 後期に行ってきた。

 今年は前期と後期に分かれていて、後期で開催されているのは

クラウド コンピューティング EXPOWeb&デジタル マーケティング EXPO
 異業種の展示会は新鮮だ。「この業界は全く関係ないんですけど、いいですか?」と聞いたら、親切に教えていただいた。
営業は足で稼ぐ時代ではないとおっしゃるのだが、本当のところはどうなんだろう?

ソフトウェア&アプリ開発展
 オフショアはここ数年ベトナムからの出展が多かったが、最近バングラディシュから出展している。昨年は大使館の人が来ていたので国レベルで力を入れているのだろう。

 バングラディシュといえばアジア最貧国と言われている。先進国から労働力を買い叩かれてきたから、高付加価値の仕事にシフトしようとしているのだろう。

AI・業務自動化 展
 AI Expoは技術寄りだが、こちらは業務寄りだ。
業務を効率化するツールは沢山ある。 業務改革は、現状の仕事を効率化するツールを導入するのではなく、仕事のやり方を変える意思が必要だ。

 

【Key-Box89】
スマート鍵ボックスという感じ。
管理用パソコンで鍵を選ぶと、キーホルダーが光って選んだ鍵が分かる。もちろんログも取れる。
FeliCaと連携させると、FeliCaをかざすと特定の鍵を持ち出すことができるようになる。

Keybox89
もともと、紙ファイルの管理システムを作っていて、そのシステムを鍵ボックスに応用したらしい。 そういえば、スマートなバインダ・キャビネットを見たことがある。
鍵の代わりにUSBメモリ等を付けておくと外部記録媒体の管理の手間が省けるよな。


【amazon business】
多数のサプライヤーからの一度限りの突発的な購買、「非計画購買コスト」のことらしい。

Amazonbusiness
購入手続きが一本化できるし、マーケットプレイスなので価格の比較も簡単だ。
ウチも使ってくれないかな。

【CDP】
CDPって何? それって美味しいの? CDP1802なら知ってるけど。

Cdp
Customer Data Platformで、
複数のシステムから同一顧客に関するデータを収集して、顧客の行動を追跡収集、包括的な情報が作成できるらしい。
営業は足で稼ぐ時代ではないそうだ。


【ファイル情報漏洩防止システム】
ファイルを自動的に暗号化して漏洩対策するシステム。 
漏洩は防止できない。漏洩しても読めないだけだけど。

Photo_15

σ^^) 「鍵の交換どうやるんですか?」
説明員「鍵の交換は考えていません」
σ^^) 「鍵が漏洩したらどうするんですか?」
説明員「絶対漏洩しないサーバで管理します」(キッパリ)
σ^^) 「絶対漏洩しないサーバがあるなら、そこにファイルを置とけばいいんじゃない?」
なんて、昔作ってたことがあるので、つい意地悪な質問をしてしまった。(^^;

【コンビニ受取サービス】
ECサイトで販売した商品をファミマで受け取れるようにするサービス。

Photo_17

  • ECサイトは販売した商品をこの会社の倉庫宛に送る。
  • この会社が仕分けして、ファミマの配送トラックに載せる。
  • ファミマで店頭代引きもできる。

というサービス。
宅配の再配送が社会問題になってるからね。

【電動精密ドライバ】
えっ!精密ドライバを電動にするの!

Photo_14

【おまけ】
パレットタウンの観覧車。

Photo_16
遊びに行ったわけじゃない。東京ビッグサイト青海展示棟はパレットタウンの近くにある。


最近の投稿】【最近の展示会 】【2018の投稿】【2017の投稿】【2016の投稿】【2015の投稿

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック