フォト
無料ブログはココログ

MyList

« ローコード・プログラミング | トップページ | 2021総括 <新しいことと変わらないこと> »

2021年12月25日 (土)

SAQ クリスマス運用 2021

今年はSAQのクリスマスメッセージ(2021/12/24 08:00UTC)が聞けた。



SAQは世界遺産に登録されている、スウェーデンの無線局で、1924から17.2kHzで運用している。
さすがに現用局ではないので、年に数回運用しているのだが、100年前の送信機で今でも電波を出せるのはすごいことだ。

 

運用周波数は17.2kHzだ。若者なら耳で聞こえる周波数だけど、スピーカーで送信しているわけではなく超巨大なアンテナを使って送信している。

日本まで届かないようなので、今年もオランダのTwente大が公開しているWebSDRを使って聞いた。スウェーデンとオランダだから距離も近く安定して聞こえる。

今年は手打ちだった。100年前の送信機だから手打ちが似合う。ちょっと緊張してたのかな?
「ー・  ー・・・  ・・ーー・」がわからなかった。

↓録音しておいた。

↓今年のメッセージ

CQ CQ CQ DE SAQ ... SAQ SAQ
=
THIS IS GRIMETON RADIO STATION/SAQ IN A TRASMISSION USING THE ALEXANDERSON 200 KW ALTERNATOR ON 17.2 KHZ.
=
WE WITH YOU ALL A MERRY CHRISTMAS AND A HAPPY NEW YEAR.
=
SIGNED: WORLD HERITAGE GRIMETON RADIO STATION AND THE ALEXANDER GRIMETON FRIENDSHIP ASSOCIATION.
=
NB..--. FOR QSL INFO PLEASE READ ON OUR WEBSITE ALEXANDER.N.SE
AR
DE SAQ SAQ SAQ SAQ
VA


« ローコード・プログラミング | トップページ | 2021総括 <新しいことと変わらないこと> »

RF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ローコード・プログラミング | トップページ | 2021総括 <新しいことと変わらないこと> »